キム・ジフン、イトゥクら所属の幻のグループ「スマイル」を語る “東方神起の対抗馬だった”


俳優キム・ジフンが、

SUPER JUNIOR

イトゥク

らが所属し、デビュー直前まで行きつつもデビューしなかった幻のグループ「スマイル」について語った。

25日放送のSBS『強心臓』では、キム・ジフンが出演し、自身がSMエンターテイメント出身の俳優第1号であったことを明かした。キム・ジフンはSMに所属していた当時、SUPER JUNIORのイトゥクや

ウニョク

東方神起

ユンホ

らとも一緒にダンスの練習をしたことがあると語った。

一方、キム・ジフンは、当時、東方神起の対抗馬的グループとして、SMが「スマイル」というグループも用意していたことを語った。今はSUPER JUNIORに所属するイトゥクや

ドンヘ

らがスマイルのメンバーで、アルバムのジャケット写真まで用意ができていたほどデビュー直前までの段階だったが、諸事情でデビューすることはなかったと明かした。

これについて、イトゥクは、当時ワールドカップと時期が重なり、デビュー次期を伸ばしたことなど、当時の状況を少しばかり明らかにした。

(写真:SBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF