キム・ヒョンジュンと元恋人、食い違う主張に日本のメディアも注目!


キム・ヒョンジュンと元恋人、食い違う主張に日本のメディアも注目!
キム・ヒョンジュンと元恋人、食い違う主張に日本のメディアも注目!

SS501のリーダーで歌手兼俳優のキム・ヒョンジュンが元恋人チェさんの主張に反論する公式立場を伝えた中、日本のメディアでも取り上げられ注目を集めている。

25日、フジテレビ系生活情報番組『ノンストップ!』はキム・ヒョンジュンとチェさんの食い違う主張について焦点を当て報道した。この日の放送では「エコー写真でキム・ヒョンジュンも確認している」「昨年クリスマスに二人で済州島(チェジュド)に旅行している」「妊娠は事実」と韓国芸能情報に詳しいマスコミからの報告を紹介。

これにスタジオの出演者たちは「またよりをもどすのでは?」「昨年暴力を奮って女性に訴えられたキム・ヒョンジュンが謝って寄りを戻した!?」「激しいケンカなのか? キム・ヒョンジュンが責任とって結婚するのでは?」という反応を見せた。

キム・ヒョンジュンは昨年、暴行致傷および傷害の疑いで告訴された元恋人と和解した後に再会し、年末には別れたと伝えられている。しかし、最近、女性誌『ウーマンセンス』3月号でチェさんがキム・ヒョンジュンと復縁し、妊娠したと報じた。

これにキム・ヒョンジュン側は公式立場を発表。「チェさん側から1月初めに妊娠をしたと言われ、キム・ヒョンジュンさんは、妊娠に関連した部分は、両親に知らせ、今後のことについて議論することが正しいと判断した」とし「両家の両親が同伴し、これを病院で確認して、それ以降のことを議論するのが常識的な手順だと思い、継続的にチェさん側と連絡を取っており、チェさんが希望する病院までの予約をしたが、数回これを覆し、応じなかった」と述べた。

また、キム・ヒョンジュン側は「24日、チェさんが希望する病院で午後2時に会う約束をした。しかし、約束の時間を過ぎてもチェさんは現れなかった」とし「チェさんが妊娠を知らせてきた後、妊娠をしていないのではという疑いで確認をしようとしたことではない。胎児と母親の状態を確認して、今後どのようにするかを議論したいと思うだけ」と困惑した。

キム・ヒョンジュン側は「この問題について確認を数回要求したにもかかわらず、直接応じず、約束された場所に出てこないチェさん側に遺憾の意を表す」と付け加えた。

しかし、チェさん側は弁護士を通じて「妊娠の事実を確認することができる証拠も十分に持っている」とし「音信不通は事実ではなく、妊娠の事実を知らせた後、最近までキム・ヒョンジュンとの接触を続けてきて会っていた」と反論した。双方の意見が食い違っているが、前回の裁判では和解し、出会いを持っただけに、今回も想像もつかないところに着地するかもしれず、今後の成り行きが注目される。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF