キム・ヒョンジュン側、「元恋人との結婚報道は事実無根」公式立場を発表


キム・ヒョンジュン側、「元恋人との結婚報道は事実無根」公式立場を発表
キム・ヒョンジュン側、「元恋人との結婚報道は事実無根」公式立場を発表

元恋人チェさんとの妊娠説や結婚説に包まれたSS501のリーダーで俳優兼歌手のキム・ヒョンジュンの所属事務所側が「結婚説の記事は事実無根」と公式立場を明らかにした。

キム・ヒョンジュンの所属事務所キーイースト側は23日、「キム・ヒョンジュンさんとチェさんとの間の暴行事件については、昨年9月に合意がなされた。以来、チェさんとの出会いを持ったのは事実だが、昨年末にお互いの合意の下、別れることにした。その数日後に過ぎない(今年1月初め)チェさんがキム・ヒョンジュンさんに妊娠したことを知らせてきた」と明らかにした。

続いて、「これにキム・ヒョンジュンさんとキム・ヒョンジュンさんの両親は、チェさんとチェさんの両親に数回、携帯電話の通話や両親との間の直接的な出会いを通じて、妊娠したかどうかと妊婦の健康状態の確認のために、双方が合意した病院や医師を通じた診察を要請したがチェさん側はそれを拒否して以来、連絡が途絶えた状態」と説明した。

また、キム・ヒョンジュン側は「チェさんから現在まで連絡がない状態だ。そして両家の両親が会って結婚の話が行き来している記事は事実無根である」と結婚説を否定し、「キム・ヒョンジュンさんは、チェさんの妊娠の事実が確認された場合、これに対する責任を取ると伝えてきた」と付け加えた。

先立って、女性マガジン『ウーマンセンス』3月号で、「キム・ヒョンジュンが暴行致傷と傷害の疑いで告訴していた2歳年上の元恋人チェさんと円満に再会、子供ができた」と報道し、所属事務所側が「確認中」と明らかにしていた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF