キム・ヒョンジュン父、「ヒョンジュンが子供の父親として責任を取ると言った」


キム・ヒョンジュン父、「ヒョンジュンが子供の父親として責任を取ると言った」

キム・ヒョンジュン父、「ヒョンジュンが子供の父親として責任を取ると言った」

SS501のリーダーのキム・ヒョンジュンが、元恋人Aさんの息子とのDNA検査の結果が明らかになった中、父親としての責任を果たすと明らかにしたことが分かった。

21日、ソウル瑞草(ソチョ)区法務法人青坡(チョンパ)のオフィスでキム・ヒョンジュンの両親が、キム・ヒョンジュンと彼の元恋人Aさんが出産した息子のDNA検査の結果と関連した立場を明らかにした。

キム・ヒョンジュンの父は「妊娠した時から子供に対して責任を取ると言っていたが、遅ればせながら明らかになってよかった。子供にとても申し訳なく、健康だというのでそれについて感謝している」と述べた。

続いて「子供に対する訴訟をしたくない。子供については会話で話したい。養育費、親権についての会話を交わしたいと思う。ただ、私が望むのはAさん側が残りの訴訟に子供を利用しないことだ」と主張した。

また、キム・ヒョンジュンの反応について父親は「ヒョンジュンと今日連絡を取った。父親として責任を取るという話だった。手紙の中で述べたように、子供に申し訳ないという気持ちである。『僕の子供だから責任を取る。養育費、親権について裁判所に従って父親としての道理を尽くす』と言っていた」と伝えた。

ソウル大学医学部法医学教室側は、キム・ヒョンジュンと元恋人Aさんの息子とのDNA検査の結果、親子確率は「99.999%」という結果を通知した。これに対して、Aさん側の弁護士は「キム・ヒョンジュンの真の謝罪と反省が必要である。依頼人の5回妊娠主張の信憑性はさらに上がることで、現在進行中の民事、刑事、家事訴訟にも肯定的な影響を与えるのは当然だ」という公式立場を伝えた。

Aさんは、キム・ヒョンジュンを相手に妊娠、流産や暴行で精神的被害を被ったと16億ウォン(約1億6000万円)の損害賠償訴訟を提起して法的争いを続けている。

一方、キム・ヒョンジュンは現在、京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)30師団隷下部隊で軍服務中だ

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF