キ・テヨン、「妻ユジン、早産の危機と難産」出産までの苦労を告白


キ・テヨン、「妻ユジン、早産の危機と難産」出産までの苦労を告白

キ・テヨン、「妻ユジン、早産の危機と難産」出産までの苦労を告白

俳優のキ・テヨンが妻で女優のユジンの出産時のエピソードを明かした。

24日に韓国で放送されたKBS 2TV『ハッピーサンデー‐スーパーマンが帰ってきた』では、キ・テヨンとユジン夫婦と8カ月になった娘ロヒちゃんが初登場し、視聴者の注目を集めた。

この日の放送でキ・テヨンは「妻は早産の危機があった。少しではなく、頻繁にあった」とし「(出産時)あまりにも力みすぎて首の後ろの血管が破裂した」と明かした。続いて「しかし妻がしなければならない部分が多くて、僕がブログを見たり、子育ての本を見ながら勉強をたくさんした」と述べた。

予定日より25日ほど早く娘を出産したユジンは「パパが子供を見る時間が多い、最近は。献身的な羨ましいパパだ。パパとしては100点だと思う」と称賛した。

続いて「夫としては90点」と答えた後、「10点は緊張感である。駆け引きをする必要があると思う。子供もできたから」と述べて笑った。

また、この日キ・テヨンは室内に設置されたテントの中のカメラマンにコーヒーを振る舞い、目を引いた。

ロヒちゃんが寝ている間、小さなスペースで苦労しているカメラマン2人にコーヒーを運び、携帯でカメラマンの子供の写真を見ながら子供の話で盛り上がるなど気さくな姿を披露し、温かさをかもし出した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF