キーイースト、ク・ハラと専属契約を締結「韓流スターとして活発な活動を支援」


キーイースト、ク・ハラと専属契約を締結「韓流スターとして活発な活動を支援」

キーイースト、ク・ハラと専属契約を締結「韓流スターとして活発な活動を支援」

ぺ・ヨンジュン、キム・スヒョンらが所属するキーイーストがク・ハラと専属契約を締結したことが明らかになった。

18日午前、韓国の複数のメディアによると、キーイーストが「ハラと専属契約締結を確定した」と公式発表したことが分かった。キーイーストエンタープライズ事業総括ヤン・クンファン社長は「ク・ハラは歌手としての魅力だけでなく、MC、演技者としての可能性も高く評価されるアーティスト」と伝えたという。

続いて「多方面で無限の成長の可能性を持っているという点で期待が大きい。韓国だけでなく、日本や中国など海外活動にも専門的なマネジメントノウハウを積極的に活用し、これからもハラが韓国を代表する韓流スターとして活発な活動を続けていくことができるよう支援を惜しまない」と明らかにしたことが分かった。

ハラは2007年KARAとしてデビュー。KARAは2013年に韓国の女性歌手として初めて東京ドームで単独コンサートを開催するなど、日本では特に多くのファンを保有し、活発な活動を繰り広げてきた。

またハラは、ドラマ『シティーハンター in Seoul』、バラエティ番組『青春不敗』『A Style For You』などを通じて多方面で精力的に活動し、気さくでフレンドリーな魅力をアピール。さらに昨年、1stミニアルバム『ALOHARA(Can You Feel It?)』をリリースしてソロデビューを果たし、ネイル本『NAIL HARA』を発刊するなど、アーティストとしての力量を発揮し、成長した姿を披露した。

最近DSPメディアとの専属契約満了を機に独り立ちすることになったハラは、現在SBSのバラエティ番組『拳を握って少林寺』に出演しており、今後の活動にも期待が高まる。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF