キーイースト側、「KARAハラと話し合いを進行した」


キーイースト側、「KARAハラと話し合いを進行した」

キーイースト側、「KARAハラと話し合いを進行した」

所属事務所と専属契約満了を控えているKARAのク・ハラがペ・ヨンジュンやキム・スヒョンが所属するキーイーストと話し合いの場を持ったことが分かった。

ハラは今月末、メンバーのギュリ、スンヨンなど共に所属事務所DSPメディアと専属契約が終わる予定だ。2013年10月に再契約後、約2年ぶりに契約満了を控えている3人は、最近ほかの事務所からオファーが入るなど、独立する可能性が大きいともささやかれている。

これと関連し、韓国の複数のメディアによると、ペ・ヨンジュン、キム・スヒョンの所属事務所キーイーストの関係者が5日、「ク・ハラと話し合いを進行した」とし「まだ専属契約を決定する状況ではない。演技や海外活動などのお互いの間の意見調整がさらに必要である」と明らかにしたことが分かった。

ハラは昨年、ソロデビューを果たし、バラエティ番組などでも活発な個人活動を繰り広げた。再契約を結ぶかどうかにファンの関心が集中している中、キーイーストに移籍するかかどうかについても今後の成り行きに目が離せない状況だ。

先立って今回の3人の契約満了について、DSPメディア側は「現在専属契約に関することは何も決定されたことがない。メンバーたちの意見に従う方針だ」と伝えた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF