ジェシカ、グループを離れた心境を告白「いつまでも幸せな少女ではいられない」


ジェシカ、グループを離れた心境を告白「いつまでも幸せな少女ではいられない」
ジェシカ、グループを離れた心境を告白「いつまでも幸せな少女ではいられない」

少女時代を離れたジェシカがグループ離脱後の率直な心境を告白した。

ファッション誌『Marie Claire Korea』は21日、公式サイトを通じてジェシカのインタビューとグラビアを公開した。 公開されたグラビアでジェシカは、ホワイトのトップスに黒いランジェリーを合わせ、肩のラインを軽く露出して爽やかなセクシー美を発散している。

インタビューでジェシカは「少女時代で過ごした時と多くのことが変わった。まず、自由になった。他のメンバーと一緒の時も良かったけど、一人で活動するから時間を自由に使えるようになった」と明らかにした。

また、今後の計画について「ファッションデザインを正式に勉強するために学校にも行こうとしている。まだ正確な時期は決めていない。とりあえず今は一人で勉強するところ。どんなことでも耐えたら穏やかな時間が訪れると思う。大変なことを経験しても時間が過ぎたら、さらに幸せな瞬間が多くなることを見ていると・・・」と答えた。

続いて「私が少女時代のメンバーだったら、今日のような撮影はおそらくなかったでしょう。アイドルグループは常に“ハッピー”でなければならない。優しくきれいで明るくなければね。もう27じゃないですか。いつまでもひたすら幸せな少女でだけいることはできない」と述べた。

また「今一人だから、これまで他のメンバーがサポートしてくれた私の不十分な面も自分で満たさなければならないと思う。初対面の人にもよく話しかけて、人々が私に対して気楽に感じることができるようにしようと努力している途中」と現在の心構えを明かした。

昨年少女時代を離れたジェシカは自身のファッションブランドを立ち上げて、デザイナーとして活躍中だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF