ジャスティン・ビーバー、靖国参拝写真を掲載し謝罪するも大きな物議に


ジャスティン・ビーバー、靖国参拝写真を掲載し謝罪するも大きな物議に
ジャスティン・ビーバー、靖国参拝写真を掲載し謝罪するも大きな物議に

カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバーが靖国神社を参拝している様子を撮った写真が韓国で大きな物議をかもし出している。

ジャスティン・ビーバーは先立って23日、自身のインスタグラムを通じて「あなたの祝福に感謝している」という文とともに靖国神社参拝の写真を掲載した。

公開された写真の中には、ジャスティン・ビーバーが神社で頭を下げ、真摯な姿で参拝している様子が盛り込まれており、この写真が韓国のファンやネットユーザーたちの怒りを爆発させた。

続いて、同日、「日本にいる間、美しい神社を見て、運転手の方に車を止めてもらった」とし、「僕は単なる祈りの場だと勘違いした」と一歩遅れて釈明の文を掲載した。

さらに、ジャスティン・ビーバーは「気分を害した全ての方に深く謝罪する。僕は中国を愛している、そして日本を愛している」という文で謝罪したが、中国と日本のファンだけに公式謝罪した姿が、より一層韓国ファンを失望させたこととなった。

これにネットユーザーたちから「なぜ韓国には謝罪しないのか」「分別のない行動も今回は度が過ぎる」「ただ知らなかっただけということでは済まされない」などの厳しい反応が寄せられた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF