ジョン・ヨンファとソヌ・ジョンア コラボ曲でユ・ヒヨルの「スケッチブック」に出演!「ヨンファの釜山訛りは必殺技」!?


ジョン・ヨンファとソヌ・ジョンア コラボ曲でユ・ヒヨルの「スケッチブック」に出演!「ヨンファの釜山訛りは必殺技」!?

ジョン・ヨンファとソヌ・ジョンア コラボ曲でユ・ヒヨルの「スケッチブック」に出演!「ヨンファの釜山訛りは必殺技」!?

ジョン・ヨンファとソヌ・ジョンア コラボ曲でユ・ヒヨルの「スケッチブック」に出演!「ヨンファの釜山訛りは必殺技」!?

1月16日、韓国KBSで放送された人気音楽ショーのユ・ヒヨルの「スケッチブック」に、プロジェクト「交感」で話題のジョン・ヨンファとソヌ・ジョンアが出演した。

ふたりは、コラボ曲「息」と「花火」の2曲をそれぞれ15日に発表したばかり。ヨンファは常々、コラボレーションしてみたい女性ミュージシャンとしてソヌ・ジョンアの名を挙げてきた。ラジオで偶然、ソヌ・ジョンアの歌を聴いてショックを受けたことからだという。

ソヌ・ジョンアも、やはり 「ジョン・ヨンファのソロアルバムを本当に好きだった。一緒に作業したいと思っていたら、連絡をもらった」と述べた。「ちょうどデュエット曲を書いていて、これにヨンファの声がぴったりだった」とし、ふたりは「運命だ」と口をそろえて言って、笑った。

ふたりの第一印象は、ヨンファから見たらジョンアは「近づきがたいと思っていたが、会ったみたら優しい方だった」とした。続いてジョンアから見たヨンファは「あまりにもスターだったので、遠い存在だと思っていた。番組で会っても話をしてくれないし」との前ふりのあと「ところが、いちど話して方言を出したらその魔法は一気に解けましたよ」と明かした。ヨンファは 「僕の釜山訛りは必殺技だ」と告白して、会場は笑いに包まれた。

お互いにうらやましい点としてジョンアは、「ヨンファの顔」とはっきりと答えた。「顔だちが本当にいい。能力にあふれた顔だ」とし、さらに「ツーショットを見ると私の顔はあまりにもひどいw」と告白して場を沸かせた。

番組では、ヨンファ作の「声」とジョンア作の「花火」を披露、また合間にはヨンファのソロアルバムに収録されたヤン・ドングンとのコラボで知られる「マイレージ」をジョンアがアレンジして歌い、ヨンファがドングンの物まねで盛り上げている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF