ソウル市長、ZE:Aシワンと撮った記念ショットを公開「ごめんなさい」


ソウル市長、ZE:Aシワンと撮った記念ショットを公開「ごめんなさい」
ソウル市長、ZE:Aシワンと撮った記念ショットを公開「ごめんなさい」

パク・ウォンスンソウル市長がドラマ『ミセン』に出演しているZE:Aのシワンと撮った写真と共に掲載したメッセージが話題を集めている。

パク・ウォンスン市長は先月29日午後、自身のツイッターを通じて「チャン・グレ(シワン)さん、申し訳ありません。ソウルがミセンの誇りとなるようにさらに努力します。(写真は『弁護人』試写会後に会った時です)」というメッセージと1枚の写真を掲載した。

公開された写真の中にはパク・ウォンスン市長とシワンが車の中で語り合う姿が盛り込まれている。特に、市長が謝罪した理由についてネットユーザーの間で関心が集まっている。

これにネットユーザーたちは「ミセンを見ると契約社員だと差別を受ける姿が辛いです」「皆が食べて暮らすことのできる世の中を望む」「市長の一言が温かい」などの反応を見せた。

シワンは『ミセン』で、囲碁に人生のすべてを賭けたがプロ入りに失敗し、冷酷な現実に投げられる新入社員チャン・グレ役を熱演中だ。劇中、正社員と差別を受ける契約社員チャン・グレの悲しみが描かれ、視聴者の視線を集めている。

tvNドラマ『ミセン』は、韓国で毎週金、土曜日の午後8時30分から放送されている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF