ソン・イルグクの三つ子、空軍でお昼寝できず大泣き


ソン・イルグクの三つ子、空軍でお昼寝できず大泣き

ソン・イルグクの三つ子、空軍でお昼寝できず大泣き

俳優のソン・イルグクの三つ子が空軍に体験入所し、パパと離れて過ごす姿が公開された。

25日午後に韓国で放送されたKBS 2TV『ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた』では空軍に入所した三つ子のテハン・ミングク・マンセ君が生活館の中で過ごす様子が描かれた。

この日、入所式を終えた3人は、大勢の軍人らが集う食堂に現れ、注目を集めた。トレーを持って並んでいた3人は配ぜん係として変装したソン・イルグクを見つけて嬉しそうな表情を見せ、ミングク君は「パパが料理人だ。りょう~りにん!」とダンスをしながら歌い始めた。

子供たちが席に着くと教官は、帽子を脱ぐように指示した後、1人1人によだれかけを配り始め、周りにいた軍人らを微笑ましくさせた。

教官も同じテーブルに着きサングラスをはずした。教官は「今はご飯を食べる時だから眼鏡を外して食べなければならない」と述べると、テハン君もメガネを外してしまい、教官は「テハン、眼鏡かけないとだめだよ」と慌てる姿を見せた。

その後、生活館に戻りお昼寝の時間になると、ミングク君とマンセ君は布団の準備をし始めたが、まだ眠くないテハン君は「パパ~」と叫びながら泣いてしまった。教官はテハン君を抱き上げて背中をトントンすると、これを見たマンセ君もテハン君の背中をトントンと叩いてあげ、温かい姿を見せた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF