ソン・イルグクの三つ子ちゃん、ヒップホップスタイルでYGを訪問!BIGBANGのスタジオで収録も


ソン・イルグクの三つ子ちゃん、ヒップホップスタイルでYGを訪問!BIGBANGのスタジオで収録も

ソン・イルグクの三つ子ちゃん、ヒップホップスタイルでYGを訪問!BIGBANGのスタジオで収録も

俳優のソン・イルグクの三つ子がBIGBANG、Jinuseanなどが所属するYGエンターテインメントを訪れた。

23日午後に韓国で放送されたKBS 2TV『スーパーマンが帰ってきた』ではソン・イルグクと三つ子がYGエンターテインメントを訪れる姿が描かれた。この日、白いTシャツに大きめのネックレスとハイソックスを合わせたヒップホップスタイルでYGを訪れた三つ子は、以前同番組に出演したJinuseanのSEANの出迎えで、YG内を一緒に見て回った。

中に入るとBIGBANGをはじめ、所属アーティストらのパネルが並んでおり、アイアンマンの巨大フィギュアまで飾られていた。これを見たソン・イルグクがアイアンマンを叩くと三つ子は「パパだめだよ、ロボットが痛いって」と述べ、アイアンマンの足を撫でながら「ごめんね」と述べて、愛らしい姿を披露した。

続いて、SEANはBIGBANGのスタジオで歌のレコーディングをすることを提案。ソン・イルグクは「BIGBANGがレコーディングしたスタジオなんて光栄だ」と喜びを表し、三つ子は楽しく「クマ三匹」を熱唱、恐竜が大好きなミングク君は「ティラノソング」を録音した。

SEANは特にミングク君のリズム感覚を賞賛。ソン・イルグクは「最近話題が多すぎて大変だ」と言いながらも顔をほろこばせた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF