ソン・スンホン初のR19映画『人間中毒』予告編を公開! 強烈なキスシーンが話題に(動画)


ソン・スンホン初のR19映画『人間中毒』予告編を公開! 強烈なキスシーンが話題に(動画)
ソン・スンホン初のR19映画『人間中毒』予告編を公開! 強烈なキスシーンが話題に(動画)

ソン・スンホン

の初の19禁ロマンス映画として注目を浴びている映画『人間中毒』(監督:キム・デウ)のノーカット予告映像が公開された。

『人間中毒』側は25日、公式ホームページに、ノーカット予告映像をはじめ、カップルポスターとキム・デウ監督が自ら書いたフォトコメンタリーを公開した。

同映像は「部下の妻と愛に落ちた」というキャッチコピーと共に、2人の男女が徐々に強烈に惹かれ合っていくシーンで始まる。ミステリアスな魅力を持つ

ソン・スンホン

に近寄ってくるイム・ジヨンが登場すると共に強烈なキスシーンとベッドシーンが盛り込まれ、視線を引く。

一方、フォトコメンタリーでキム・デウ監督は映画について、「いつも僕の人生のテーマである愛を、『人間中毒』で描き出したいと思っていた。究極の愛は、その人がいないと息ができない、生きていられないことだ。それら全ての意味を込めて表現したものが『人間中毒』であり、この映画の始まりだった」と制作の意図を説明した。

このフォトコメンタリーは、公開してわずか1日で、韓国大手ポータルサイト「Naver」で、クリック数479万以上を記録し、熱い反響を引き起こした。

『人間中毒』はベトナム戦争が終盤に差し掛かった1969年、厳格な位階秩序と上下関係が存在する軍官舎の中で繰り広げられる、男女の秘密めいた危険なラブストーリーを描いた作品。5月15日に一般公開される。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF