ソン・ホジュン、B1A4バロを面倒見る温かい兄の姿が話題!


ソン・ホジュン、B1A4バロを面倒見る温かい兄の姿が話題!
ソン・ホジュン、B1A4バロを面倒見る温かい兄の姿が話題!

俳優のソン・ホジュンがB1A4のバロを面倒見る姿が話題を集めている。

6日午後に韓国で放送されたSBSバラエティ番組『ジャングルの法則withフレンズ』では、パラオを舞台に友達とタッグを組んでジャングルで生存生活を繰り広げるメンバーたちの姿が描かれた。

この日の放送でソン・ホジュンは皆が眠りに着いた後もメンバーを脅かす蚊を退治するために蚊取り線香をあちこちに設置、すべての作業が終わった後に寝床につく気配りを見せた。

翌朝、ソン・ホジュンは目が覚めて、寒さに震えるメンバーたちや眠っているバロのために火を守った。しかし、煙が風で洞窟の中に移動すると、ソン・ホジュンは反対側に立ってあおり始めた。

また、キム・ビョンマンが獲ったココナッツを一口飲んですぐ「バロにあげなければ、『バロこれ飲んで』」と言ってココナッツを渡した。ソン・ホジュンはまた、ココナッツの実をバロに直接食べさせ「おいしい?」とバロを気遣う姿を見せ、温かさをかもし出した。

制作陣とのインタビューでソン・ホジュンは「僕が兄さんだから僕がバロを面倒見なければならないと考える」とし「僕も知らないうちに責任感が生じた」と話した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF