ソ・ガンジュン、「演技に対する叱咤・・・車から降りるのが怖かった」


ソ・ガンジュン、「演技に対する叱咤・・・車から降りるのが怖かった」

ソ・ガンジュン、「演技に対する叱咤・・・車から降りるのが怖かった」

俳優のソ・ガンジュンがネットユーザーらの書き込みにより、辛い経験をしたエピソードを明かした。

5日に韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN『現場トークショー TAXI』では、「2016年ライジングスターを探せ」編が描かれ、新月火ドラマ『チーズ・イン・ザトラップ』で姉弟として呼吸を合わせているソ・ガンジュンとイ・ソンギョンがゲスト出演した。

この日ソ・ガンジュンは、大衆の反応についての質問に、「僕はコメントを一つ一つ読む。受け入れなければならないものもあった。ところがドラマ『華政』に出演した時、序盤に演技に対する叱咤が多かった」と打ち明けた。

続いて「誰よりも演技に対する欲が多いし、演技は僕にとって本当に大きな意味があるが、本当に気に障った」とし「あまりにも萎縮して、対人恐怖症のようになり、車から降りるのが怖かった。人々が僕を非難しているような感じだった」と明かした。

ソ・ガンジュンとイ・ソンギョンが出演中のtvNの月火ドラマ『チーズ・イン・ザ・トラップ』は韓国で毎週月、火曜日午後11時から放送されている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF