チェ・ジニョク、桐谷美玲主演の日本映画『恋するヴァンパイア』に出演!


チェ・ジニョク、桐谷美玲主演の日本映画『恋するヴァンパイア』に出演!
チェ・ジニョク、桐谷美玲主演の日本映画『恋するヴァンパイア』に出演!

俳優のチェ・ジニョクが日本映画『恋するヴァンパイア』に出演し、ヴァンパイアに変身することが明らかになった。

チェ・ジニョクの所属事務所レッドブリックハウスは2日、「チェ・ジニョクが吸血鬼と人間のラブストーリーを描いた日本映画『恋するヴァンパイア』にヴァンパイアのマイク役で出演する」と明らかにした。

同映画は、桐谷美玲、A.B.C-Zの戸塚祥太が主演を務め、ほかに香港のトップスターであるイーキン・チェン、台湾の女優モンガン・ルーなどが出演するグローバルプロジェクトだ。韓国ではチェ・ジニョクが唯一出演する。

劇中チェ・ジニョクはヴァンパイアのボスのデレク(イーキン・チェン)の手下マイク役を通じて、初めてヴァンパイアを演じる。

同映画は、ヴァンパイアが人間のように平凡な生活を生きてきた女性パン職人キイラ(桐谷美玲)が、幼なじみであり初恋の哲(戸塚祥太)と8年ぶりに再会し、人間としての普通の生活を夢見る話である。

昨年6月にオファーされ映画の撮影を終えたというチェ・ジニョクは「シナリオをもらってドラマ『九家(クガ)の書』のク・ウォルリョンが思い浮かんだ。ク・ウォルリョンを通じて超能力を駆使したり、変身する姿などを演じたことがあり、ヴァンパイアを演じることも難しいことではないように思えた。ヴァンパイア役を通じて新しい姿をお見せすることができたらいいなと思う」と感想を伝えた。映画『恋するヴァンパイア』は4月17日に日本で公開される予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF