チャン・グンソク、「ファン・ゴッホは尊敬する人物の一人だ」


チャン・グンソク、「ファン・ゴッホは尊敬する人物の一人だ」

チャン・グンソク、「ファン・ゴッホは尊敬する人物の一人だ」

歌手兼俳優のチャン・グンソクが「ファン・ゴッホ インサイド:光と音楽の祝祭」の広報大使を引き受けた理由を明かした。

チャン・グンソクは11日午後、ソウル中(チュン)区文化駅ソウル284で開かれた「ファン・ゴッホ インサイド:光と音楽の祝祭」の記者会見に出席した。この日チャン・グンソクは「広報大使を引き受けることになって非常に光栄に思っている」と話し始めた。

チャン・グンソクは、「韓国人が最も好きな画家の一人がゴッホだ。しかし、ゴッホという人物についてよく理解できていないのが現実」とし「今回の展示会を通じてゴッホと美術をもう少し簡単かつ身近に感じることができるように最善を尽くしたい」と抱負を明らかにした。

また、チャン・グンソクは「僕も俳優だけでなく、歌手など、自ら言うには恥ずかしいが、大衆を相手に総合芸術をする人だと思う」とし「ゴッホは本人が満足するまで挑戦した。このような姿は、僕が見習わなければならないと考えている。尊敬する人物の一人」と話したことが分かった。

「ファン・ゴッホ インサイド:光と音楽の祝祭」は画家ゴッホの作品を素材にした大規模なメディアアートの展覧会だ。今回の展示は8日から4月17日まで「文化駅ソウル284」で開かれる予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF