チャン・グンソク、『テバク』9種の表情が話題!“豊かになった演技力”


チャン・グンソク、『テバク』9種の表情が話題!“豊かになった演技力”

チャン・グンソク、『テバク』9種の表情が話題!“豊かになった演技力”

SBSドラマ『テバク』で主演を務めるチャン・グンソクの表情演技が話題を集めている。

SBS月火ドラマ『テバク』でチャン・グンソクは、生まれた時から波乱万丈で、様々な環境で育つテギルという人物を演じている。テギルの劇的な人生は、チャン・グンソクの闘魂と感情演技でさらに説得力を加え、視聴者たちの没入度を高めている。

SBS側が公開した写真には、キャラクターが持つ感情が表れており、チャン・グンソクのより豊かになった演技力が感じられる。悲壮、無邪気、ラブリーなど変化に富んだ感情を自然に劇に溶かし出しているチャン・グンソクの魅力あふれる表情演技にも目が離せない。

韓国で26日に放送された第10話の最後では、訓練を終えたテギルがチェゴン(アン・ギルガン)から独立し、彼と別れる場面が放送された。以降イ・インジャ(チョン・グァンリョル)と再会したテギルの堂々とした笑顔が次回へ期待を高めた。

またチャン・グンソクが、ドラマの展開が中盤に入った『テバク』を通じてどんな感情の熱演を披露するのか、成り行きが注目されている。SBS月火ドラマ『テバク』は、韓国で毎週月、火曜日午後10時から放送されている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF