チャン・グンソク、『プロデュース101』に出演したきっかけを明かす


チャン・グンソク、『プロデュース101』に出演したきっかけを明かす

チャン・グンソク、『プロデュース101』に出演したきっかけを明かす

歌手兼俳優のチャン・グンソクがMnetのガールズグループ育成プロジェクト『プロデュース101』に出演することになったきっかけを明かした。

チャン・グンソクは21日、ソウル汝矣島(ヨイド)63コンベンショングランドボールルームで開かれたMnet『プロデュース101』の制作発表会で「ハン・ドンチョル局長と僕はほぼ10年近い付き合いだ。初めて撮影をする4、5カ月前から頻繁に連絡が来たので、何かしようとしているんだろうなと思った」とし「昨年は学業に専念していたので僕ができるプロジェクトとは思わなかったが、局長の責任感のある姿が出演を決定するきっかけになった」と明かした。

続いて「11人だけがガールズグループになれるじゃないですか。落ちる練習生たちを見ると心が痛むが、少女たちの美しい夢を綺麗に描き出したいという話に貢献してみようと思った」と付け加えた。

チャン・グンソクは「『プロデュース101』は、良いトレーナーの方々と良いメディアシステムが結合された番組である」とし「アジアを代表するガールズグループになるかどうか分からないが、最高ではなくても、最善を尽くさなかったことはない。代表らしい姿をお見せする」と覚悟を伝えた。

また、チャン・グンソクは今後の計画について「2016年は輸出用から国内(韓国)向けに切り替える時期だと話したことがあるが、その出発点が『プロデュース101』である。作品で復帰するというニュースも見ることができるだろう」と述べて期待を高めた。

同番組は韓国で22日午後11時から初放送される。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF