チャン・グンソク、『プロデュース101』に向けた愛情と責任感「普段の撮影より緊張する」


チャン・グンソク、『プロデュース101』に向けた愛情と責任感「普段の撮影より緊張する」

チャン・グンソク、『プロデュース101』に向けた愛情と責任感「普段の撮影より緊張する」

Mnet『プロデュース101』でMCやメンターなどを引き受けているチャン・グンソクの活躍ぶりが話題になっている。

『プロデュース101』でチャン・グンソクは、少女たちのメンターであり、番組のメッセンジャー、全体的な進行を導くのはもちろん、番組全体に溶け込む活躍で強固なマスターとしての姿を披露している。

実際に彼はステージ上でMCになり、評価の現場を陣頭指揮したり、冷静な審査員としても格別なカリスマ性を発揮している。

今年でデビュー25周年を迎えたチャン・グンソクは、演技はもちろん、DJやMC、歌手として様々な舞台を通じて万能エンターテイナーとして活動してきた。

先立ってチャン・グンソクは「自分が持つ経験、人生や価値観を通じて、少女たちが自分の夢にさらに近付くことができるメッセンジャーになりたい」と抱負を明らかにした。番組側によると、チャン・グンソクは実際の収録現場でも、普段よりも負担感と責任感を感じて緊張すると述べており、『プロデュース101』に対する愛情と真正性がうかがえるという。

特に19日の放送では、彼の真価を感じることができる活躍が繰り広げられる予定だという。

『プロデュース101』は様々な芸能事務所から集まった女性練習生が参加した超大型プロジェクト。大衆が「国民プロデューサー」になり、デビューメンバーを選抜してコンセプトとデビュー曲、グループ名などを直接定める国民ガールズグループ育成番組だ。韓国で毎週金曜日午後11時から放送中。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF