チャン・グンソク、韓国と日本で900億ウォン相当の不動産を保有!


チャン・グンソク、韓国と日本で900億ウォン相当の不動産を保有!

チャン・グンソク、韓国と日本で900億ウォン相当の不動産を保有!

歌手兼俳優のチャン・グンソクが芸能界の不動産財テク王として注目を集めている。

9日午後に韓国で放送されたtvN『名簿公開2016』では、芸能界の不動産財テクの帝王をテーマにランキングが公開され、チャン・グンソクが6位に上がった。

現在韓国で放送中のドラマ『テバク』に出演中のチャン・グンソクは韓国と日本に900億ウォン(約90億円)相当の不動産を保有していることが分かった。

放送によると、チャン・グンソクは現在ソウル・江南(カンナム)にある最高級のヴィラに居住しており、このヴィラの相場は40億ウォン(約4億円)に達するという。また、2011年にお笑い芸人のソ・セウォンから85億ウォン(約8億円)で買い取った清潭洞(チョンダムドン)にあるビルは、現在の相場が110億ウォン(約11億円)に迫っていることが分かった。

番組側は、2015年に購入した三成洞(サムソンドン)のビルを含め、チャン・グンソクが韓国で保有している資産を合わせると350億ウォン(約33億円)に達するだろうと伝えた。

さらにチャン・グンソクは2012年、東京・渋谷に600億ウォン(約60億円)相当のビルを購入。韓国と日本の不動産を合わせると900億ウォン台にのぼると紹介された。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF