チャン・グンソク、6年ぶり映画復帰へ!出演を決めた理由は?


チャン・グンソク、6年ぶり映画復帰へ!出演を決めた理由は?

チャン・グンソク、6年ぶり映画復帰へ!出演を決めた理由は?

チャン・グンソクがキム・ギドク監督の新作『人間の時間』に出演することが明らかになった。

22日、韓国の複数のメディアによると、チャン・グンソクの所属事務所Tree J companyが、チャン・グンソクがキム・ギドク監督の『人間の時間』に出演すると発表したことが分かった。

チャン・グンソクが映画に出演するのは、2011年『きみはペット』以後6年ぶりである。

『人間の時間』は、人間の感情と道徳、倫理の限界線を試験し、人類の起源を追跡していく過程を描いた作品。アン・ソンギ、リュ・スンボムなどが出演する予定だ。

チャン・グンソクは、今回の映画で残酷で非情な人間の本能的なエネルギーを表現する。デビュー以来、最も破格的な役を演じる予定だ。

これにチャン・グンソクは所属事務所を通じて「久しぶりの映画出演で、普段から尊敬しているキム・ギドク監督と共にすることになり光栄だ」とし「俳優として、人間の最も本能的な姿と限界を演じることが魅力的な作業だと思って出演を決めた」と明らかにしたことが分かった。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF