チャン・グンソク主演ドラマ『テバク』、イケメン双子俳優がキャスティング!“劇中も双子”


チャン・グンソク主演ドラマ『テバク』、イケメン双子俳優がキャスティング!“劇中も双子”

チャン・グンソク主演ドラマ『テバク』、イケメン双子俳優がキャスティング!“劇中も双子”

SBSの新月火ドラマ『テバク』に俳優のハン・ギウォンとハン・ギウンがキャスティングされたことが明らかになった。

4日、2人の所属事務所側によると、「双子俳優のハン・ギウォンとハン・ギウン2人が揃って『テバク』に合流することになった。兄のハン・ギウォンはサウン役、弟ハン・ギウンはサモ役にキャスティングされた」と明らかになった。

2人は劇中、チェ・ミンス演じる肅宗(スクチョン)の一挙手一投足の労を費やす双子内官で、優れた武芸の実力はもちろん、いつも恐怖に悩まされている粛宗の恐怖と心配を軽減するキャラクターだという。

2人が一緒にドラマに出演するのは、2013年に放送されたSBSドラマ『君の声が聞こえる』以後3年ぶりだ。所属事務所側によると、2人は『テバク』出演を控えて乗馬やアクションの練習に取り組んできたことが分かった。

これと関連し、ハン・ギウォンとハン・ギウンは「初めての史劇出演である。挑戦してみたかっただけに一生懸命に取り組む計画である」とし「久しぶりに兄弟が共にすることになり、さらに嬉しい」と覚悟を伝えた。

『テバク』は、『六龍が飛ぶ』の後続として韓国で3月に放送される予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF