チャン・グンソク側、演技復帰について「来年を目標に検討中」


チャン・グンソク側、演技復帰について「来年を目標に検討中」

チャン・グンソク側、演技復帰について「来年を目標に検討中」

歌手兼俳優のチャン・グンソクの演技復帰について所属事務所側が慎重な立場を明らかにした。

チャン・グンソクの所属事務所TreeJ Companyの関係者は22日、韓国の各メディアに対して「チャン・グンソクが来年の復帰を目標に次回作を検討している」とし「しかし、まだ具体的に決定されたことはない。複数のオファーが入ってきて、慎重に検討している」と明らかにしたことが分かった。

同日、韓国の一部のメディアは、チャン・グンソクが来年俳優としてカムバックし、すでに具体的な作品まで決まっている状況と報道したが、チャン・グンソク側は慎重な立場を示した。しかし、久しぶりに俳優としての復帰のニュースにファンの期待は高まっている。

チャン・グンソクは昨年放映が終了したKBS 2TV『キレイな男』の出演を最後に歌手活動に専念した。また、今年1月から放送されたtvN『三食ごはん』漁村編に出演が決定し、撮影に臨んだが、脱税疑惑に包まれ、降板することになった。これについて所属事務所側は「当社の会計上のミスによって発生したことである。すぐに修正申告をして納付した」と疑惑を否定した。

チャン・グンソクは今月24日、中国・上海で「JANG KEUN SUK LIVE IN SANGHAI 2015」を開催。その後日本でユニット“TEAM H”として27日~28日にインテックス大阪、31日~11月1日に幕張メッセでハロウィンパーティを開催する予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF