チュ・サンウク、旅客船沈没事故を受けインタビューを取り消す


チュ・サンウク、旅客船沈没事故を受けインタビューを取り消す
チュ・サンウク、旅客船沈没事故を受けインタビューを取り消す

MBCドラマ『悪賢いバツイチ女』(脚本:イ・ハナ、チェ・スヨン、演出:コ・ドンソン、チョン・デユン)で熱演中のチュ・サンウクが、放送終了日に合わせ予定していたメディアとのインタビュー日程を21日、取り消した。

『悪賢いバツイチ女』で男主人公のチャ・ジョンウ役を務め、出演しているチュ・サンウクは、24日に放送終了を迎えて各種メディアとのインタビュー日程を調節していた。だが、チュ・サンウクは所属事務所であるメイディンエンターテインメントを通じて、「セウォル号沈没事故により、悲痛な思いで過ごしている中、明るい表情でインタビューを行うことができない」との旨を伝えた。

所属事務所関係者によると、「チュ・サンウクは先日の沈没事故にとても悲しんでいる」とし、「今回熱演したドラマがはつらつとした雰囲気の作品であるため、インタビューでは笑顔で話すのが自然であるが、チュ・サンウクは『どうしてもインタビューをしなければならないというのならば、できないことはないが、、明るいふりをしたくはない』とし、丁重に取り消しの意思を伝えた」と語った。

一方、チュ・サンウクは同日、先日16日午前に全羅南道(チョルラナムド)珍島郡鳥島面(チョドミョン)屏風島(ピョンプンド)の海上で起きた旅客船セウォル号沈没事故を受け、被害者と被害者家族、そして救助活動への支援のため、3千万ウォンを寄付した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF