チョンダムドン111、いよいよCNBLUEに!FNCエンタ社屋にカムバックの垂れ幕登場!


チョンダムドン111、いよいよCNBLUEに!FNCエンタ社屋にカムバックの垂れ幕登場!

チョンダムドン111、いよいよCNBLUEに!FNCエンタ社屋にカムバックの垂れ幕登場!

チョンダムドン111。Tv.Nで放送されたリアルバラエティ『チョンダムドン111』によって、有名になったこの住所には、FTISLAND、CNBLUE、JUNIEL、AOA、N.flyingらが所属するFNC ENTERTAINMENT(以下、FNC)の社屋がある。

所属アーティストのカムバックが近づくと、この社屋の壁に掲げられるのが巨大な垂れ幕で、ファンにとっては事務所前での外せない撮影ポイントとなっている。

9日に、垂れ幕はJUNIELから、CNBLUEへ取り替えられ、その画像を、FNCのインスタグラムがアップした。このぬいぐるみは、FNCのマスコット。CNBLUEの登場は、昨年1月の『Can’t Stop』以来になる。

リーダーのジョン・ヨンファは、今年初めのソロ活動時にひとりでの垂れ幕を掲げている。その時はファンがSNSにアップしていた自分の垂れ幕の画像を引用して、「FNC社屋が高級感増したな。^^フフフフハハハハハハハハハ」としている。今回も、満足げに頷いているだろうか。

CNBLUEは、9月14日に韓国2枚目のフルアルバム『2gether』をリリースして、1年7か月ぶりにカムバックし、10月2日の中国・上海を皮切りに、アジアツアーが開始。また、「COME TOGETHER」と題して24、25日の2日間、韓国・ソウルでライブが開催が発表されている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF