チョン・リョウォン側、パク・ヒョシンとの熱愛報道に強硬対応「個人と家族に被害」


チョン・リョウォン側、パク・ヒョシンとの熱愛報道に強硬対応「個人と家族に被害」

チョン・リョウォン側、パク・ヒョシンとの熱愛報道に強硬対応「個人と家族に被害」

チョン・リョウォンの所属事務所キーイーストがパク・ヒョシンとの熱愛説を報道したメディアに強硬対応する立場を明らかにした。

2 日、韓国のあるメディアがチョン・リョウォンとパク・ヒョシンが結婚を前提に真剣に交際していると報道した。これにチョン・リョウォンの所属事務所とパク・ヒョシンの所属事務所はすぐに「事実無根」と報道を否定した。

その後、チョン・リョウォンの所属事務所側はより強硬な立場を明らかにした。キーイーストは公式報道資料を通じて「チョン・リョウォン本人とパク・ヒョシンさんに該当記事の内容の真偽について確認し、全く事実無根であり、個人的な親交もない事実を確認した」と強調した。

続いて「その記者に誤報に対する訂正要求をしたが、これは受け入れられず、該当メディアで継続的にフォローアップ記事まで出して、まるで報道内容が事実であるかのように世論を糊塗しており、最終的にメディア側に記事の訂正報道要求の公文書を送ることになった」と伝えた。

また、「当社は、事実と異なる記事を確認も経ずに掲載した点について、丁寧に訂正要求をしたにもかかわらず、根拠のない内容で芸能人たちの名誉を失墜させた点について非常に残念に思っている」とし「チョン・リョウォンさんは芸能人である前に未婚女性である。事実とは異なる結婚をするという内容の記事は、個人とその家族に多大な被害を与えることである」と付け加え、そのメディアに謝罪報道を要求し、やむを得ない場合は言論仲裁を含む法的措置を取るという立場を伝えた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF