“デビュー5年目”INFINITE、名残惜しかった点を告白「4年は隠れて過ごした」


“デビュー5年目”INFINITE、名残惜しかった点を告白「4年は隠れて過ごした」
“デビュー5年目”INFINITE、名残惜しかった点を告白「4年は隠れて過ごした」

BIGBANG、EXOほか、6月の世界最多閲覧K-POPのMVランキング発表!, BIGBANG V.I、「兄たちに愛される最高の末っ子アイドル」で1位に!, 新人ボーイズグループUP10TION、AOA&Apinkと撮った記念ショットが話題!, “デビュー5年目”INFINITE、名残惜しかった点を告白「4年は隠れて過ごした」, 東方神起ユンホ、スタイル際立つ美しい写真を公開

INFINITEがデビュー後の活動を振り返り、名残惜しかったエピソードを公開する。

24日に韓国で放送されるKBS 2TV『ユ・ヒヨルのスケッチブック』には、13日に新曲「Bad」をリリースして1年ぶりにカムバックしたINFINITEがゲスト出演する。

最近行われた収録で、メンバーたちはデビュー後活動しながら名残惜しかった点について明かした。ホヤは「以前、マネージャーさんがパパラッチに撮られると言って、コンビニも行けないようにした」とし「5年のうち4年は隠れて過ごした。しかし今は気楽である。実際には出かけてもあまり気付かれなかった」と述べた。

続いて、一緒に活動する多くのアイドルグループを比較分析するのかという質問にメンバーたちは、分析の専門家としてドンウを挙げた。

しかし、ドンウはどのチームが目につくのかという質問に「ガールズグループ」と答えて笑いを誘った。また、ドンウは少女時代、SISTAR、AOA、Apinkなど数多くのガールズグループに対して自身の分析結果を明かし、周囲を驚かせたという。

INFINITEが出演する『ユ・ヒヨルのスケッチブック』は、韓国で24日午後11時55分から放送される予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF