ノ・ミヌ、現在の心境を吐露?「我慢して我慢が限界にきた・・・」


ノ・ミヌ、現在の心境を吐露?「我慢して我慢が限界にきた・・・」
ノ・ミヌ、現在の心境を吐露?「我慢して我慢が限界にきた・・・」

歌手兼俳優のノ・ミヌがインスタグラムを通じてファンにメッセージを伝えた。

ノ・ミヌは11日午後、自身のインスタグラムを通じて「頑張って、笑うのも疲れることがあるじゃない」というメッセージとピアノを演奏する姿の映像を掲載。続いて「頑張るよ。患者がいるからがんばるね患者。あなたはぼくのOnly One」というコメントと再びピアノ演奏中の映像を掲載した。

ノ・ミヌは引き続き「我慢して我慢が限界にきた。常にそばにいてくれてありがとう。患者がいるから僕は存在している。患者最高」というメッセージとともにピアノを演奏する映像を再び掲載した。

同日ノ・ミヌは、4月末に元所属事務所SMエンターテインメントを相手に損害賠償請求訴訟を提起していたことが明らかになった。ノ・ミヌ側はSMとの契約期間中に作詞、作曲した収益分配が適切にされなかったこと、(SMの無言の圧力により)番組に出演できなかったことなどを主張している。

この日ノ・ミヌが掲載したメッセージからはファンを思う気持ちや現在の辛い心境が感じられる。ノ・ミヌはファンの事を患者と呼んでいる。彼がそのように呼ぶ理由は自分の公演を見て癒された、元気になったというファンの声から自分が「医者みたい」と思ったからであるという。また、人々の心を癒したいという思いで、ピアノ演奏の映像をよく掲載している。

これにネットユーザーたちは「ずっと見守ってる」「みんなが力になるよ」「ミヌ、負けないで」「たくさんの患者が応援してるよ」「お兄さん、辛そう、大丈夫?」「ミヌくん、頑張ってね」などの反応を見せた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF