ノ・ミヌ、SMエンターテイメントに対し損害賠償請求訴訟を提起


ノ・ミヌ、SMエンターテイメントに対し損害賠償請求訴訟を提起
ノ・ミヌ、SMエンターテイメントに対し損害賠償請求訴訟を提起

ノ・ミヌが11日、韓国大手芸能事務所のSMエンターテイメント(以下、SM)を相手に、損害賠償請求訴訟を提起し、更には公正取引委員会にSMの不正行為を報告したと韓国メディアが報じている。

その報道によると、ノ・ミヌがかつてロックバンドTRAXのドラマーとしてSMに所属していた頃の話で、すでに同事務所を離れて時間が経っており、専属契約期間が終了しているのにも関わらず、訴訟を起こすことは極めて稀だとされている。

ノ・ミヌには他のアーティストにはない程の作詞・作曲能力が備わっており、それに気づいたSM側が一方的な専属契約延長合意を通じて17年に及ぶ専属契約を締結、また、その契約締結に対し反発する態度を見せると、SM側がノ・ミヌの全支援活動を停止し、独立した後も全ての放送局に対しノ・ミヌの出演を妨害する行為を働いたと訴えている。ノ・ミヌ側はこの一連を「SM式復讐」と称し、最初の被害者はノ・ミヌ本人だと主張している。

またこれに対し、SM側は、「根拠のない訴えの提起に対して多角的に法的対応する方針だ」と明らかにした。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF