パク・シネ、映画雑誌『CINE21』の表紙を飾る!


パク・シネ、映画雑誌『CINE21』の表紙を飾る!
パク・シネ、映画雑誌『CINE21』の表紙を飾る!

パク・シネが、映画雑誌『CINE21』で神秘的な魅力が漂うグラビアを公開した。

2日午前、所属事務所S.A.L.T.エンターテインメントは、パク・シネの魅惑的な美しさが際立つ映画雑誌『CINE21』の表紙カバー写真とグラビアを公開した。

同グラビアは、ホワイトとピュアをコンセプトに、パク・シネの最も美しい瞬間をカメラに収めたもの。公開されたグラビアで、パク・シネは長いウェーブヘアにシースルーの衣装を合わせ、カメラを見つめている。ピンクトーンのメイクが夢幻的な雰囲気を作り出している。

特に、パク・シネがカメラを見つめる眼差しは純粋さと女性らしさを同時に感じさせ、視線を引き付ける。連日続くドラマ撮影のハードなスケジュールの中、グラビア撮影に臨んだパク・シネは、いっそう深みを増した眼差しと明るい笑顔でスタジオの雰囲気を明るいものにしたという。

パク・シネは、『CINE21』と進行したインタビューで、映画『尚衣院』の出演を決めた背景や、自身が演じた王妃の内面について告白し、撮影中のドラマ『ピノキオ』で自身が扮するイナについても語った。パク・シネの魅力が溢れるグラビアとインタビューは、『CINE21』の982号で確認できる。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF