パク・シネ主演映画『尚衣院』クリスマスイブ(本日)公開!韓服姿セルフショットでファンに挨拶


パク・シネ主演映画『尚衣院』クリスマスイブ(本日)公開!韓服姿セルフショットでファンに挨拶
パク・シネ主演映画『尚衣院』クリスマスイブ(本日)公開!韓服姿セルフショットでファンに挨拶

映画『尚衣院』が24日(本日)公開される中、パク・シネが華やかな衣装に身を包みSNSでメッセージを伝えた。

23日の夜、パク・シネは自身のインスタグラム(写真動画共有用SNS)に「12月24日、今年の冬最も華やかな朝鮮が訪れます!『尚衣院』で直接確認してください!王妃とイ・ゴンジンが作り、御針匠チョ・ドルソクさんが刺繍を施した、私の心を魅了したあの衣装を」という書き込みと写真を1枚掲載した。

公開された写真には、パク・シネが映画『尚衣院』の王妃の衣装を着てカメラを見つめている姿が収められている。薄紫色の韓服姿のパク・シネは優しい微笑みを浮かべており、透明な肌と整った顔立ちが視線を引き付ける。

同写真にネットユーザーらは「いよいよ映画公開ですね!シネさんと同じように、私もドキドキしています」「映画『尚衣院』大ヒットしますように」「本物の王妃様みたいに綺麗」など、様々な反応を見せた。

同映画でコ・スは天才デザイナーであるイ・ゴンジン役、ハン・ソッキュは御針匠チョ・ドルソク役をそれぞれ務め、パク・シネと呼吸を合わせた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF