パク・ジニョンの不正資金流入説で株価が7日連続で急落 JYPエンターテインメント


パク・ジニョンの不正資金流入説で株価が7日連続で急落 JYPエンターテインメント
パク・ジニョンの不正資金流入説で株価が7日連続で急落 JYPエンターテインメント

JYPエンターテインメントの代表兼プロデューサーの

パク・ジニョン

が筆頭株主である同事務所の株価が急落している。

2日、株式市場ではJYPエンターテインメントの株価が7営業日連続で急落した。2日午前10時時点、前取引より70ウォン(約6円)(1.36%)安の5090ウォン(約505円)で取引された。

これは不正資金流入説が浮上した23日以降、連日急落した状態で、筆頭株主である

パク・ジニョン

が16日に沈没事故を起こしたセウォル号の事実上のオーナーであるセモグループの前会長ユ・ビョンオンとの関与説も関わっているとみられている。

最近、SNSを通じてユ・ビョンオンの姪が

パク・ジニョン

の妻であることが明らかにされ、ユ・ビョンオンがクウォン派(キリスト教福音浸礼会)の核心人物で、信徒である多くの幹部らの資金がJYPに流入したという内容の噂が広まった。さらに、

パク・ジニョン

もクウォン派の信徒ではないかという悪質なデマまで広まった。

これに対してJYP側は「10ウォン(約1円)でも違法な資金が流入したことがない」と釈明し、「根拠のないデマを流布した者に対して厳重な法的責任を問う」と主張していた。

また、

パク・ジニョン

も自身のツイッターを通じて「僕は過去数年間、多くの宗教を勉強したが、まだ無宗教だ」とし、「これ以上根拠のない話が飛び交うことがないように願う」と述べている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF