パク・ヒョシンの「Wild Flower」 月間ランキングでも1位を獲得!


パク・ヒョシンの「Wild Flower」 月間ランキングでも1位を獲得!
パク・ヒョシンの「Wild Flower」 月間ランキングでも1位を獲得!

パク・ヒョシン

が兵役から除隊後、初めてリリースしたシングル「Wild Flower」がメロンチャートの4月度ランキングで1位に輝いた。AKDONG MUSICIAN(楽童ミュージシャン)やApink、「Some」がロングヒット中のソユ&チョンギゴをおさえての1位だった。2PMのチャンソンも

パク・ヒョシン

のこの曲が好きとツイッターで語っていた。

パク・ヒョシン

はMBC「ショー!音楽中心」やSBS「人気歌謡」などの音楽番組で出演せずに週間チャート1位を獲得したことに続き、バラード界トップシンガーの実力を発揮した。

『Gift Part2』以来、約3年ぶりの新作として3月28日に発売された「Wild Flower」。

パク・ヒョシン

の自作曲としても注目されたこのシングルは、彼のハスキーボイス、オーケストラ、ピアノが見事なハーモニーを作り上げていた。

メロンチャートは4月度ランキングについて「さまざまなジャンル、バラード、ヒップホップ、R&Bが4月のチャートで見られた」と述べている。

そして、2PMのチャンソンも

パク・ヒョシン

の新作に心を奪われたひとり。「Wild Flower」発売直後、ツイッターに「

パク・ヒョシン

先輩の『Wild Flower』本当にいい」と紹介、その後も「『Wild Flower』1曲だけを1週間聴き続けていたけど、飽きない。今も好き…これって何だろう」と投稿していた。

今後、発売が予定されている

パク・ヒョシン

7枚目のフルアルバムにも期待が高まる。

*この記事はKpopStarz英語版に掲載された記事を下に独自の観点で執筆したものです。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF