パク・ヘジン、1億ウォンを寄付へ・・・少女時代ユナらに続いて高額寄付会員に


パク・ヘジン、1億ウォンを寄付へ・・・少女時代ユナらに続いて高額寄付会員に
パク・ヘジン、1億ウォンを寄付へ・・・少女時代ユナらに続いて高額寄付会員に

俳優のパク・ヘジンが、個人の大口寄付者の集まりであるオナー・ソサエティの会員に加入した。

ソウル社会福祉共同募金会は13日、パク・ヘジンが最近、1億ウォン(約1000万円)の寄付を約束し、91番目のオナー・ソサエティの会員として加入したと明らかにした。

パク・ヘジンは芸能人の会員としては少女時代のユナとmiss Aのスジ、タレントのヒョニョン、俳優のキム・ボソン、女優のスエ、歌手のヒョンスク、イン・スニらに続いて8番目となる。

パク・ヘジンはこれまで旅客船セウォル号の惨事や釜山(プサン)水害の被害者、独居老人などのために寄付と奉仕活動を続けてきた。また4月の自身の誕生日にはソウル龍山(ヨンサン)区児童保育施設に教育費5000万ウォン(約546万円)を寄付するなど継続して奉仕活動を行っている。

社会福祉共同募金会の関係者は「パク・ヘジンさんは子供たちがいつも明るく元気に、夢を見て生きてほしい。小さな真心が、子供の将来のための足がかりになってほしいと伝えた」と明らかにした。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF