ビルボード、FTISLANDの舞台マナーや演奏を絶賛!


ビルボード、FTISLANDの舞台マナーや演奏を絶賛!
ビルボード、FTISLANDの舞台マナーや演奏を絶賛!

米・ビルボードがFTISLANDのニューヨーク公演に着目した記事を掲載し、賞賛した。

ビルボードは2日(現地時間)、「ステージを楽しんだFTISLAND、最初のニューヨークコンサートで音楽的方向を示す」というタイトルの記事を掲載し、先月28日にニューヨークのBest Buy Theaterで開催されたFTISLAND初のヨーロッパ・中南米ツアー「2015 FTISLAND FTHX TOUR」に集中照明した。

ビルボードは「猛烈な大雪にもかかわらず、多くのファンが楽しみに公演を見るために集まってきた」とし「イ・ホンギが韓国語で『こんにちは』と挨拶をすると、前の観客が同じように韓国語で挨拶をするほど8年目のバンドのファンは、 FTISLANDの音楽と韓国文化をよく理解していた」と絶賛した。

続いて、FTISLANDの舞台マナーと音楽のアイデンティティにも着目し、「イ・ホンギは公演中、継続してジャンプをしてステージを圧倒し、彼から目を離すことができなかった」と観客を圧倒するイ・ホンギのカリスマ性に言及。

また、「イ・ホンギはソロ楽器の演奏で、他のメンバーたちがスポットライトを受けることを幸せに感じているようだった」とイ・ホンギとメンバーとの呼吸も高く評価した。

FTISLANDはフランスのパリ公演をスタートに、チリのサンティアゴ、メキシコシティ、ニューヨークとLAの4カ国5都市で開催した初のヨーロッパ・中南米ツアー「2015 FTISLAND FTHX TOUR」を成功的に終了し、現在、韓国で上半期のカムバックを目標にアルバムの作業を行っている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF