ファヨン、姉と共に昨夜事務所へ謝罪に 遭遇した記者に「私は元気です」


T-ARA

を脱退した

ファヨン

と双子の姉のヒョヨンが昨日31日、T-ARAの所属事務所であるコアコンテンツメディアに訪れていたことが分かった。2人と面識のあった韓国メディアの記者が、事務所へ行く途中の2人に会い確認したと言う。一方、事務所代表の

キム・グァンス

氏も1日、他の韓国メディアとのインタビューの中で、ファヨンが事務所を訪れてきたことを明かした。

韓国メディア「NEWSEN」のイ・ジェファン記者は、昨日31日午後10時半ごろ、ソウル江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン)にあるコアコンテンツメディアの事務所近くでファヨンと双子の姉ヒョヨンに偶然会ったという。

イ記者は車を運転中、2人を発見したため停車し、2人に話し掛けた。イ記者と2人は普段から面識があったため、「こんにちは」と明るい声で挨拶されたという。

イ記者がどこに行くのかを尋ねると、ファヨンは謝罪文を作ったところだと答え、これからキム・グァンス代表に謝罪しにいく途中ですと語った。

イ記者によると、ファヨンは「私は元気です。心配しなくても大丈夫です」と言い、また、「社長のことを恨んでいません。社長が自分にどれだけよくしてくれたのか。むしろそのために、このように大きな迷惑を掛けてしまい申し訳ない気持ちで、謝罪するつもりなのです」と言ったという。

(写真:コアコンテンツメディア)

T-ARA騒動関連ニュース一覧

T-ARA騒動フォーラム

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF