ファヨンのT-ARA再合流の可能性は? 事務所代表が見解語る


T-ARA

の所属事務所コアコンテンツメディアの

キム・グァンス

代表は1日、韓国の中央日報とのインタビューに応じ、

ファヨン

のT-ARA再合流への可能性について見解を語った。

ファヨンの再合流について尋ねられたキム代表は、現状は「待っている」という言葉しかいえないと回答。急に和解しても復帰は大変なことだとし、「T-ARAもファヨンも共に傷が深い」と語った。

一方、きょう1日に予定されていた麗水(ヨス)EXPOでの公演出演はキャンセルしたものの、8月11日に予定されているT-ARA初の韓国単独コンサートについては、そのまま行う予定だと答えた。

T-ARA騒動関連ニュース一覧

T-ARA騒動フォーラム

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF