ファヨン父「申し訳ない」 娘の脱退後初めてコメント


T-ARAを脱退したファヨンの父が、娘ファヨンの脱退後初めて短いコメントをした。

ファヨンの父は1日午前、韓国の「イートゥデイ」の電話取材で、「申し訳ありません」とコメントした。これまではノーコメントを一貫していたが、今回短くコメントを残した。しかし、慎重な姿勢は変わらず、依然として続くT-ARAを巡る論争のために言葉を極度に慎んだ形だ。

T-ARA騒動関連ニュース一覧

T-ARA騒動フォーラム

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF