ユニクロ、米衣料大手Jクルーの買収を検討、関係者筋によると韓国企業も関心


28日ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が、カジュアル衣料品店「ユニクロ」を運営するファーストリテイングが、米カジュアル衣料大手「J ・クルー」グループの買収に向けて交渉していることを報じた。

同紙によるとJ ・クルー側は譲渡額について最大510億ドル(約5100億円)以上の買収額を想定しているため、成否は予断を許さないという。

ファーストリテイングは知名度の高いJ ・クルーを取得することで、米国市場を攻略する狙いがあると予想される。また3月1日ブルームバーグ(電子版)によると、事情を知る関係者2人が明らかにしたこととし、話し合いは初期段階であり、ファーストリテイング以外からもJ ・クルーへの関心が表明されているという。情報の部外秘を匿名で語ったと報じた。

一方、28日ロイター通信(電子版)は、別の関係筋からとし、韓国の大手衣料品チャーン、イーランドもアジアの商社と組みJ ・クルーの共同買収を検討し協議を進めていると報じた。しかし、関係者各社が本格的な協議を行なったかどうかは不明だとしている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF