ユン・シユン、本日(27日)海兵隊服務を終え涙の除隊!「軍生活でガールズグループが大きな力になった」


ユン・シユン、本日(27日)海兵隊服務を終え涙の除隊!「軍生活でガールズグループが大きな力になった」

ユン・シユン、本日(27日)海兵隊服務を終え涙の除隊!「軍生活でガールズグループが大きな力になった」

ドラマ『製パン王キム・タック』のキム・タック役で一躍ブレイクした人気俳優ユン・シユンが約21ケ月間の服務を終え除隊したことが伝えられ、話題となっている。

27日午前、仁川(インチョン)西(ソ)区海兵隊2師団において、約21ヶ月間の服務を終えたユン・シユンの除隊式が行われた。

同日、ユン・シユンは軍の同僚らや後輩たちに胴上げされながら登場した。ユン・シユンは凛々しい姿で「忠誠!」と挨拶し、「軍人から再び民間人の身分になった。僕を忘れずにここへ来て出迎えてくださり、感謝します」と除隊の喜びを語り、目を潤ませた。

今後の活動計画についてユン・シユンは「まずはドラマでお目にかかりたい。呼んでくださる所、皆さんが望む場所が僕が仕事をする場所になると思う」とし「僕が選択するというよりも、ファンの皆さんが望む方向で仕事をしたい」と明らかにし、早い時期にドラマで復帰することに意欲を見せた。

またユン・シユンは「軍生活でガールズグループが大きな力になった」とし、「個人的にはMAMAMOOが好き」と明らかにすると共にMAMAMOOの「Um Oh Ah Yeh」の一節を披露し、見る者の視線を引き付けた。

最後にユン・シユンは「いただいた過分な愛に恥ずかしくない軍生活を送りたかった。皆さんのおかげで無事軍生活を送ることができた。これからの人生で皆さんにお返ししていくつもりだ」とし「2年間、軍生活を送り、ファンの皆さんがここへ来てくださるか心配していたが、寒い中来てくださり、感謝している」と待っていてくれたファンへの感謝の気持ちを伝えた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF