ヨ・ジング、チャン・グンソクについて「手をつないで走っていく実兄のようだ」


ヨ・ジング、チャン・グンソクについて「手をつないで走っていく実兄のようだ」

ヨ・ジング、チャン・グンソクについて「手をつないで走っていく実兄のようだ」

チャン・グンソクとヨ・ジングがドラマ『テバク』で共演した感想を明かした。

20日午後、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)SBS制作センターで、SBS月火ドラマ『テバク』の記者懇談会が開かれた。この日、ヨ・ジングは劇中チャン・グンソクと呼吸を合わせた感想を聞かれると、「兄さんは目つきが本当に良い」と話した。

ヨ・ジングは「(チャン・グンソクの)目を見ると、どのような考えを持って、どのような感情を表現しようとしているかが容易に近づいてくる」とし「他の先輩は演技をする時、目つきで引っ張っていく感じだが、兄さん(チャン・グンソク)は実の兄のように手をつないで走っていく感じだ。グンソク兄さんとは本当に実の兄のように現場で撮影している」と明かした。

これにチャン・グンソクは「先輩たちの演技を見て良い声、信頼を持つ声が欲しいと思った。ジングを見ながら俳優にとって声がどれだけ信頼することができる力であるかを知った」と話した。

続いて「年齢差は10以上あるが、演技する時はあまり差がないようだ。声に力があり、熱いエネルギーを持つ俳優だ。そのような物が作品で爆発すると稀に見る大きなエネルギーが出てきそうな気がした」と答えた。

『テバク』は韓国で毎週月、火曜日午後10時から放送されている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF