ヨ・ジング「ラブロマンス演技には生涯苦労しそうな気がする」


ヨ・ジング「ラブロマンス演技には生涯苦労しそうな気がする」

ヨ・ジング「ラブロマンス演技には生涯苦労しそうな気がする」

ヨ・ジング「ラブロマンス演技には生涯苦労しそうな気がする」

ヨ・ジング「ラブロマンス演技には生涯苦労しそうな気がする」

ヨ・ジング「ラブロマンス演技には生涯苦労しそうな気がする」

俳優ヨ・ジングが、ファッション雑誌『Vogue Korea』のグラビアで少年のカリスマ溢れる姿を公開し、話題となっている。

雑誌『Vogue Korea』側は20日、公式フェイスブックに「20歳になったら“チメク(チキンとメクチュ(ビール)を合わせた造語で、チキンを食べながらビールを飲むことを表す)”が一番楽しみだという19歳、高3、ヨ・ジングとの出会い」という書き込みと写真を4枚掲載した。

公開された写真には、森の中に佇んだヨ・ジングが左手で顔の半分を押さえながら微笑んでいる姿が収められている。茶目っ気溢れるキュートな笑顔が見る者の視線を引き付ける。

また別の写真では、しかめ面をしてみたり微笑んだり物思いに浸っているかような表情を浮かべるなど、多様な姿を披露し、女心をときめかせた。

7月末に放送が終了したドラマ『オレンジ・マーマレード』でAOAのソリョンとラブロマンス演技を繰り広げ、“首キス””灯台キス”など、数々の名シーンで女性ファンの心を揺さぶったヨ・ジング。グラビアと共に進行されたインタビューでヨ・ジングはラブロマンス演技について「ラブロマンス演技には生涯苦労しそうな気がします。僕は本当に愛敬がありません。愛情表現もうまくできないタイプなので、これから心配です」と述べ、視線を引き付けた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF