ルームメイト内で三角関係が発生?パク・ミヌが苦い心境を告白


ルームメイト内で三角関係が発生?パク・ミヌが苦い心境を告白
ルームメイト内で三角関係が発生?パク・ミヌが苦い心境を告白

SBS新バラエティ番組『

ルームメイト

』で俳優のパク・ミヌ、ソ・ガンジュン、ホン・スヒョンの間に三角関係が誕生し、視聴者の関心を集めている。

4日午後に韓国で初放送されたSBS『

ルームメイト

』では、シェアハウスに入居したメンバーたちが夕食の買い出しに出かける姿が描かれた。

この日、俳優兼歌手のシン・ソンウとパク・ミヌ、ソ・ガンジュン、ホン・スヒョンの4人は買い出しのためにスーパーに出かけた。スーパーに到着したホン・スヒョンはソ・ガンジュンと腕を組み、親しげな様子を見せたが、これを見たパク・ミヌは苦い表情を隠せなかった。

パク・ミヌは制作陣とのインタビューで「振り返って見たら、すぐに腕を組んでいた。スヒョン姉さんが本気だった」と嫉妬心を表し、「スヒョン姉さんがとても好きだ。自分の感情に確信できる人だ」と好感を示した。

ホン・スヒョンはソ・ガンジュンについて「私心はないが、とても良い。面倒を見てあげたい子だ」とし、「ガンジュンは幼いのでぎこちなくなるかと思い、わざとそうした」と釈明した。

これにソ・ガンジュンは「腕を組まれて少し戸惑った」とし、「今は親しくなったので、組めるようになって嬉しい」と述べて目を引いた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF