不治の病の米K-POP少女、きょう韓国到着 SUPER JUNIOR、SHINeeと面会も


不治の病の米K-POP少女、きょう韓国到着 SUPER JUNIOR、SHINeeと面会も
不治の病の米K-POP少女、きょう韓国到着 SUPER JUNIOR、SHINeeと面会も

全身の機能が徐々に止まる不治の病にかかっているアメリカ在住のK-POP大好き少女ドニカ・スターリングさん(15)が、きょう16日午後4時、韓国の仁川(インチョン)国際空港に到着する。約2週間、韓国に滞在し、大好きだという

SUPER JUNIOR

SHINee

のメンバーとも面会する予定だ。

関連記事:

SUPER JUNIOR、SHINeeファンの米少女、不治の病から奇跡を経験(動画)

ドニカさんは、約2年前から韓国ドラマとK-POPにはまり出した。5歳の頃に病気が発症し、現在は一人で歩けなくなるほどに病気が進行しているが、K-POPに出会い、励まされて今まで闘病生活を続けてきた。

そんなドニカさんの存在をあるカナダの実業家が知り、ドニカさんの夢である韓国訪問をサポートする話が持ち上がった。そのサポートを受けて、母や祖母、看護師らと共に今日いよいよ韓国へ足を踏み入れることになる。

ドニカさんは来月2日までの滞在中、今月17日には、韓国の京畿道(キョンギド)一帯で行われるSUPER JUNIORのミュージックビデオ撮影現場に訪れ、メンバーらと面会。また、同20日にはソウルの

SMエンターテイメン

ト事務所でSHINeeのメンバーとも会う予定だ。メンバーとの記念写真撮影や、プレゼント交換なども予定されている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF