会場2万2千人+生中継で世界のファンが熱狂! K-POPグーグル公演 東方神起や少女時代ら9組熱演


東方神起

少女時代

SUPER JUNIOR

ら、今をときめくK-POP人気アーティスト9組が出演した「

MCB Korean Music Wave in Google

」が現地時間21日夜、大成功の内に幕を下ろした。

米カリフォルニア州に本部を置く世界的IT企業・グーグル本社に隣接するライブ会場「ショアライン・アンフィシアター」で行われた同コンサートは、韓国のMBCとグーグルが協力して実現。会場に詰め掛けた2万2000人ばかりではなく、ユーチューブによるネットの生中継により、世界中のK-POPファンがリアルタイムで熱狂した(コンサートの録画動画は

こちら

)。

スライド写真:

(1)

東方神起、Wonder Girls、f(x)ステージ写真

   (2)

少女時代、KARA、BEASTステージ写真

(3)

SUPER JUNIOR、SISTAR、MBLAQステージ写真

   (4)

記者会見写真

 

今回出演したのは、東方神起、SUPER JUNIOR、

Wonder Girls

、少女時代、

KARA

BEAST

MBLAQ

SISTAR

f(x)

の9組。この内、SMエンターテイメント所属の東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、f(x)は、前日20日にロサンゼルス近郊アナハイムのホンダセンターで行われた「

SMTOWN LIVE III

」ロサンゼルス公演に続く連夜のパフォーマンスとなった。

少女時代のテヨンとティファニーの司会で行われた同コンサートは、KARAの超ヒット曲「STEP」でオープニング。MBALQがパフォーマンスのトップを切り、新曲「戦争だ」のほか、ヒット曲「Y」「OH YEAH」の計3曲を披露。続くSISTARは「Alone」「Ma Boy」「So Cool」を、f(x)は「Danger」「Hot Summer」「NU ABO」を披露した。

その後、Wonder Girlsのソネによる「Father」のソロパフォーマンス。また、少女時代ソヒョンがエレキギターで「Flying Duck」のソロパフォーマンスをした。

その後は、KARAが「Lipin」「ミスター」を歌い、BEASTが「Shock」「Fiction」「Beautiful」の3曲を披露。そして、少女時代が欧州版もリリースしている「The Boys」とヒット曲「Mr. TAXI」「Gee」を歌い、アメリカでの活動が長いWonder Girlsが「Be May Baby」「Tell Me」「Nobody」の3曲を披露した。

最後には、SUPER JUNIORが「Superman」「Mr. Simple」「Sorry Sorry」を、東方神起が「Why?(Keep Your Head Down)」「Before U GO」「Rising Sun」の3曲をそれぞれ披露。その後、ステージ上に出演アーティスト9組全員が上がり、朝鮮民謡「アリラン」を全員で歌って約2時間50分のコンサートに幕を卸した。

「MCB Korean Music Wave in Google」の記事一覧ページ

 

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF