”俺のこと好きでしょ?”CNBLUEチョン・ヨンファ、番組でプロフィール上の特技が検証される


”俺のこと好きでしょ?”CNBLUEチョン・ヨンファ、番組でプロフィール上の特技が検証される
”俺のこと好きでしょ?”CNBLUEチョン・ヨンファ、番組でプロフィール上の特技が検証される

CNBLUEチョン・ヨンファが19日放送のMBC『週刊アイドル』に出演し、プロフィール上にある『自分に好意のある女性を見分けられる』という特技について検証された。

同番組では、2人の女性スタッフがチョン・ヨンファの前に登場した。果たしてチョン・ヨンファは、本当にどちらがチョン・ヨンファのファンかどうかを当てられるのだろうか?

番組中、二人の女性は「こんにちは」と控えめな自己紹介からスタートしたが、緊張感のあまりトークが行き詰り、そのぎこちなさは見ているMC達も決まりが悪くなってしまう様子が伺えた。

それを見たCNBLUEチョン・ヨンファは、意を決したように二人の女性の前に進み出て、左側の女性に声をかけた。

CNBLUEチョン・ヨンファは「俺のことスキでしょ」といいながら、握手を求めて手を伸ばした。ところが、左側の女性からは指先だけの握手で「ごめんなさい」と断られてしまった。

CNBLUEチョン・ヨンファにとっては、まさかの展開だっただろうが、このまま簡単には引き下がれないチョン・ヨンファ。CNBLUEチョン・ヨンファは同じ女性に「好きなんでしょ。好きだよね」と両手を握って食い下がり、ほとんど哀願状態に。

その様子を見ているMCとCNBLUEのメンバー達は大笑いだったが、チョン・ヨンファは真剣そのもの。少し背をかがめて彼女に目線を合わせて「好きなくせに」と、執拗にあきらめなかった。

チョン・ヨンファのあまりのしつこさに女性スタッフからついに「怖い」とまで言われ、MCに引き離されてしまう結果となった。同女性は、実はFTISLANDのファンだった、というオチまで明かされた。

その結果を見たMCは、「結局、わからなかったな」と投げかけたものの、チョン・ヨンファはすでに去っていった女性の後ろ姿を見ながら「きっと好きですってば」と話し続けた。

同番組を視聴したファンらはツイッター上で「ヨンファにこんな風に迫られたい」「羨ましい」などと大きな反応を示した。

CNBLUEチョン・ヨンファがプロフィール上の特技を披露したMBC『週刊アイドル』は19日に放送された。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF