元HELLOVENUSユ・アラ、ミュージカル『太陽を抱く月』で超新星ソンモの相手役にキャスティング!


元HELLOVENUSユ・アラ、ミュージカル『太陽を抱く月』で超新星ソンモの相手役にキャスティング!
元HELLOVENUSユ・アラ、ミュージカル『太陽を抱く月』で超新星ソンモの相手役にキャスティング!

HELLOVENUS出身のユ・アラが日本で公演される韓国ミュージカル『太陽を抱く月』の主演ヨヌ役にキャスティングされた。

劇中ユ・アラ演じるヨヌはイ・フォンと恋に落ちるが陰謀のせいで記憶を失い巫女として生きている人物である。相手役には超新星のメンバーのソンモがキャスティングされている。

ミュージカル『太陽を抱く月』はチョン・ウングォル作家のベストセラーを原作にした創作ミュージカルで、2013年にキム・スヒョン、ハン・ガイン主演のドラマで42%という高視聴率を記録し、国内外で大きな愛を受けた作品である。

HELLOVENUSを離れて本格的に女優としての歩みを始めたユ・アラは、今回ミュージカルで初めて主役を演じることについて「大きな人気を集めた作品のヨヌを引き受けたため、重大な責任感を持っている」とし「最初の練習の時、緊張のせいで一時も台本を手放せなかった。練習を重ねて完成度の高い作品を作るために最善を尽くしたい」と覚悟を伝えた。

ミュージカル『太陽を抱く月』は20日~22日、大阪・シアターBRAVA!で上演される予定である。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF