元T-ARA ファヨン「もう止めて」「成長した姿を期待してください」


T-ARA

を脱退したファヨンが31日夜、自身のツイッターにコメントを掲載した。

ファヨンは31日午後10時半ごろ、自身のツイッターに「ファンの皆さん、今まで愛してくださったのに、失望だけを抱かせてしまい深くお詫びします。もうそろそろ(論争を)止めていただいて、今後更に成熟して成長した姿を期待してください。この間、心配をお掛けしてしまい申し訳ありません。コアコンテンツメディアの家族の方々にも申し訳ないと申し上げたいと思っています。もっとよい姿でご挨拶させていただきます」と投稿した。

ファンやT-ARAの所属事務所であるコアコンテンツメディアの関係者に謝罪する一方、30日の脱退発表以来激化するT-ARAを巡る論争を止めて欲しいという思いを記した形だ。

ファヨンは、30日午後1時にコアコンテンツメディアがファヨンの脱退を発表した後、事務所側の発表に不満を示すかのように「真実なき事実」とコメント。その後さらに、T-ARAを巡る論議が過熱する結果となっていた。

(写真:ファヨンのツイッターより)

T-ARA騒動関連ニュース一覧

T-ARA騒動フォーラム

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF